悠々blog

アイドルとかについて

ぜんぶ君のせいだ。『Egoistic Eat Issues』

名古屋出身の5人組アイドルグループの3rdアルバム。新体制となってから初のアルバム。

f:id:yuumuupuu:20170910193710j:plain

1.  独白園
2.  無題合唱
3.  みすふぃっとらう”ぁーず
4.  わがまま新生Hominina
5.  まけいぬwhining
6.  歩兵ディストピア
7.  Sophomore Sick Sacrifice
8.  君想ゐ花散りぬ
9.  World is mine
10. トロイメライミー
11. おもひうた
12. DyingCRY (ましろソロ曲)※
13. 比翼連理 (如月愛海ソロ曲)※
14. リコリスアイロニー (一十三四ソロ曲)※
15. 3984らぷそでぃー (未来千代めねソロ曲)※
16. めしぇあ! (咎憐无ソロ曲)※

※初回盤のみ収録

 

決して悪くない。ただし、アルバム曲は、縮小再生産の趣が一部にあるというか、聞きながら想起される過去の曲ってやっぱ凄かったなあと思ってしまうところがある。新しい要素もあることはあるのだけど…#3「 みすふぃっとらう”ぁーず」のロケンローなワイルドさ、#8「君想ゐ花散りぬ」の和風打ち込み全開ロック、#11「おもひうた」の大らかなドラマチックさ。ただ、新しいことをやろうとしてるけど、あまり驚きははない感じ。いずれも普通に良い曲ではあるが、それじゃ物足りなくなる程に高い期待値のせいだ。

 

初回盤のみ収録の各メンバーのソロ曲は面白い。特に未来千代めねと咎憐无の2曲。

未来千代めねソロ曲、#15「3984らぷそでぃー」は絶滅寸前と思われる正統派キラキラアイドルエレクトロポップ。「ちょっとボカロっぽい」とメンバーからも評されていた声質を活かしにきた作曲者・水谷和樹の恐るべき引き出し。

咎憐无ソロ曲、#16「めしぇあ!」は荒ぶるシンセ&ピアノの疾走と、舌足らずで鼻にかかったような独特な声質のボーカルの組み合わせがマジックを生んでいるロックナンバー。幼さを感じさせる声ではあるが、ありがちなロリっぽさを感じないのは、若干のハスキーさ故か。


インタビューは今回も興味深い。相変わらず楽曲について意識的で自覚的。あと、「病みかわ」というグループコンセプトに反する(?)根性のすわった意識高い系戦闘的アティチュード。最後、不在の未来千代めねを気遣うリーダーの言葉にはグッと来る。


 

オープニングトラック。MVにも表れているビースティ感をフィーチャーしたのがsyvaではなく水谷和樹だったのが意外といえば意外。

  

楽器隊も再録ということだけど、あまり違いが無いような…。 

 

なんだかんだ良い曲だと思うようになった。

 

とにかく名曲と、改めて思った。暫定今年のアイドル楽曲大賞1位。