読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々blog

アイドルとかについて

赤マルダッシュ☆「ワンダフル☆スマイル」 ~平熱のエモーション~

あの武田鉄矢がプロデュースする“歌って、踊って、食べるアイドル=食べドル”

こと赤マルダッシュ☆の2ndメジャーシングル『ワンダフル☆スマイル』が

4月1日にリリースされた。

 

 

赤マルダッシュ☆というと、現場でピンチケ大暴れ!というネット上の噂を聞いて

「そういうグループ」というイメージだったんだけど、楽曲は厄介を誘引する

感じは無く、上品ですらある。

今日、タワレコ横浜ビブレ店で開催されたリリイベに行って来ましたが、

メンバー4人とも良い意味でアイドルっぽくないなと感じました。

そんな雰囲気が楽曲にも表れているのかな、と思います。(あとピンチケ大暴れ

という感じでも無かった)

 

「ワンダフル☆スマイル」も赤マルダッシュ☆だからこその名曲になってる。

アップテンポながらストリングスとピアノが全編に渡って鳴り、爆発しない。

妙な静謐さすら感じる。ベースのルート弾きにピアノの沈むようなサステインが

響くAメロなんて真骨頂だ。

 

そしてボーカルが爆発しない。あくまで丁寧な発声。

でも揺らぐ。

サビで、ストリングスとピアノが鳴る中、伸びたユニゾンが揺れる。

そこにグッときてしまう。

そして最後に揺れない「好きだよ」

 

MVはギミックと遊び心に溢れてるんだけど最後にオチが無いところも

良いなぁと思います。

 

ごちそうさまでした。