悠々blog

アイドルとかについて

あんナイト~そして伝説へ~@新宿LOFT(2015.4.16)

あんナイト~そして伝説へ~

日時:2015年4月16日(木) OPEN 18:00 / START 18:30

場所:新宿LOFT 

出演:BELLRING少女ハート

   ライムベリー

   おやすみホログラム(BAND SET)

   Maison book girl

   じゅじゅ

   あヴぁんだんど

   NECRONOMIDOL

   8mm

   スペシャルゲスト:水野しず

f:id:yuumuupuu:20150417000757j:plain

 

サブカルで血気盛んそうなラインナップである。

会場に入ると、この間のNegiccoライブでは絶対に見かけなかったような

ギラギラした男達が居た。

思わず俺もTシャツ一枚になった。

 

以下、 出演順に各グループの雑感を書く。

  

NECRONOMIDOL

初見。入場したら最後の曲の途中であった。

とりあえず、ニューウェーブな曲だった。

 

あヴぁんだんど

初見。なるほど、ゆるめるモ!流れが多いというのも頷けるような

ガチャガチャでポップな音楽、そしてアッパーかつゆるゆるなパフォーマンス。

観客のテンションが高い。リフトの嵐。

 

水野しず

ブツブツ喋り始めたと思ったら、ステージに設置された巨大な絵に何か書き出して、ダイアモンドユカイがどうのこうの言って、歌詞カンペが見つからないといってやっぱりポケットにあって、名古屋の近くの地方をテーマにした歌を歌い出して、それがひどいチープな感じで、やっと終わったと思ったら、すぐステージを去って行った。

完全にテロだった。

 

8mm

おやすみホログラム八月ちゃんとライムベリーMC MIRIのユニットが初登場。一曲だけ披露、サビで手を振るようなハッピーなバイブスのラップソング。うーん、こういう方向性なのか。

 

Maison book girl

初見。コショージメグミさんがいるのは知っていた。

メンバーかわいい。衣装が白一色でマルタンマルジェラな雰囲気だった。

曲はいずこねこみたいな、リズムを強調した、スキ間が多くて、

電子音が目立つ感じ。(と思ったらサクライケンタが関わっていた)

結構好き。

 

じゅじゅ

見たのは先日のアイドル甲子園@GLAD以来2回目。

メタル×アイドルといえるけどBABYMETALとは違う。呪いというコンセプト、ゴスロリな衣装からもうかがえるように、非健康的な雰囲気をまとっている。(ベビメタってすごく健康的ですね)ベビメタの見事なメタルの取り入れ方とは違うんだけど、これもまた良い按配で好きになれる。妖精帝國とかの流れに違いものがある

 

おやすみホログラム(BAND SET)

初見。曲調はガチャガチャした感じ、インディな勢いがありポップ。やはり生バンドはいいなとテンション上がるが、客のテンションも上がり過ぎ(リフト&ダイブの嵐)で少し引いてしまった。ある種の多幸感があるとも言えるんだけど、俺が求めてるのは違うかなあ。

 

ライムベリー

いろいろあったライムベリーも、まだステージに立っている。感慨深いな。

前から思っていたがMC MISAKIの、声優に居そうな感じ、声優に居たらブヒりたい感じは凄い。目を見開らく仕草とか、妙に動きがカクカクしてる感じとか、すごくある種の声優っぽいなあと。ラップは下手だけど、MC MIRIのラップが巧すぎになってしまったので、良い中和剤になってると思う。

MC MIRIのラップって宇多丸っぽい。揺らぎのない感じ。そう考えるとMC HIMEはマミーDだったのか。

 

BELLRING少女ハート

これまでフェスで見たりしていたけど、真面目に見たのは初めてかもしれない。最近になって『UNDO THE UNION』を聞いている。名盤ですね。

パフォーマンスはやはり凄かった、というかこんなに凄かったっけと驚くほど。歌唱は下手だけど(巧く歌おうとしていない)、ダンスとかしっかりしてるし、総じてレベル高い。 新メンバーもすごく頑張ってた。特にアンナさん(美人!)の拙いんだけど頑張ってるのが伝わってしまう感じは良いと思います。それって今でもベルハーに期待されているものじゃないでしょうか。

 

以上。

まだ耳鳴りが続いている。