悠々blog

アイドルとかについて

BiSH「サラバかな」 ~生々しい息遣いについて~

果たして本当にBiSの二番煎じなのか?

 

 早くもメンバーが脱退、とやらかしているBiSH。

顔出しをしたら美人揃いだったとか、

それって求められてたのか?と不安にもなる。

 

いい加減に気になってSoundCloudで公開されている曲を聞いた。

 

 

「サラバかな」、良いじゃないか。

 

ノイジーなんだけどどこか哀愁がある、

一聴しただけですぐ分かる松隈サウンドには

やっぱり抗えない魅力がある。

 

そしてボーカルがすごく良い。

(メインボーカルはセントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドの2人?)

 

BiSって、熱すぎない(でも芯を感じる)ボーカルが、

激情サウンドをより激情たらしめるところがあった。

だから総体的には妙にインテレクチュアルな印象すらあった。

(そんなBiSだから最後まで露悪的にフザケきるという

偉業を成し遂げたのだろう。)

 

BiSHのボーカルにも、BiS直系のクールさを感じられる。

でも、時折聞こえる強いブレスにハッとする。

BiSでは聞こえなかった生々しい息遣いが意味するものは何か?

 

それが分かるまで

また騙されてもいいかもしれない。