読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々blog

アイドルとかについて

里咲りさ「ボーンブレイクガール」 ~儚さと力強さ~

6人組アイドル・少女閣下のインターナショナルのリーダーかつ

ソロアイドルかつレーベル社長である里咲りさのソロ6thシングル。

 

 

YUIに影響を受けてギターを手にしたという里咲りさですが、

ソロとしては5thシングル「カタルカストロ」から、

それまでの弾き語り&ザ・アイドルな路線からシフトチェンジした模様です。

いったい何があったんでしょうか…。

 

今作「ボーンブレイクガール」は楽曲がすごく好みだ。

静から動の振れ幅ある演奏も良いし、音の隙間がある感じも良いと思う。

 

そして何より里咲りさのボーカルがとても良い。

楽曲と合わさってマジックが起きています。

 

楽曲に、静→動という基本ベクトルがあるんだけど

彼女のボーカルも同じ。

2:30、2番目のサビ前のフェイクからモードが変わる。

彼女がロックシンガーであったことに気付く。

 

胸が締め付けられるような、儚さと力強さを持った声だ。

個人的にはチャットモンチー橋本絵莉子以来ドキドキした。 

 

これから里咲りさがどんな歌を歌っていくのか気になります。

 

そういえばYUIも「アイドル」からロックシンガーへ至ったのだった。