読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々blog

アイドルとかについて

「第4回アイドル楽曲大賞2015」に投票しました

第4回アイドル楽曲大賞2015」に投票しました。

配点はデフォルト通りです。

 

■メジャーアイドル楽曲部門

・1位 PASSPO☆「HONEY DISH」

これはポップ・パンクだ。“ペンネとアラビアータ機長”はサム41やシンプル・プランが好きらしいですが、まぎれもないポップ・パンクの最良の音が鳴っています。それがPASSPO☆の陽性と組み合わさってマジックが起きている。

 

・2位 ひめキュンフルーツ缶「空っぽ、、、アイツ」

ひめキュンは激しいだけじゃない。むしろ胸キュンでエモいポップが良いのです。イントロの畳み掛けてくるシンセリフから息を呑む。

 

・3位 Cheeky Parade「カラフルスターライト」

チキパならではのアッパー具合。サビでは、歌詞の意味はよく分かりませんが、謎の祝祭感があります。

 

・4位 Silent Siren八月の夜

切ないグッド・メロディが、すぅの声でより切なさを増しながら疾走する。言葉遊び的な歌詞も面白い。すぅ、もっと作曲しちゃいなよ。

 

・5位 callme「I'm alone」

いびつなピアノフレーズにシンセが合わさり、ボーカルはうっすらとエフェクトがかけられて楽曲の一部になる。アイドル自らがアイドルとしてギリギリのところを攻めている。この方向性を進めたらすごいことになりそう。

 

 

インディーズ/地方アイドル楽曲部門

・1位 KOTO「推定スウィーティ」

移ろい続ける様々な電子音がひたすら気持ち良い。中毒性があります。KOTOのボーカルもキュート。今年、一番聞いた曲かもしれない。

 

・2位 RYUTist「神話」

ピアノ、アコースティックギター、ストリングスに彩られた4つ打ちナンバー。華やかなのに慎ましい。切なくて力強い。そして美しい。

 

・3位 BELLRING少女ハート「asthma」

激情の先のカタルシス。とんでもないアンセム感。

 

・4位 BiSH「サラバかな」

BiSとは違った切迫感を伴った歌唱にやられました。

 

・5位 アキシブproject「Eternal Blue ~キミと僕と空と海の物語~」

サビのメロディーのシンコペーションが癖になる。はやる気持ちは抑えられない。青春は前のめりだ。

 

 

アルバム部門

・1位 RYUTistRYUTist HOME LIVE』

普遍的なアイドル・ポップス。ギミックはない。圧倒的なクオリティーだと感じました。

f:id:yuumuupuu:20151201001812j:plain

 

・2位 ひめキュンフルーツ缶『電撃プリンセス』

ロック×アイドルとしてド直球。でも胸キュンな一面もあり。メリハリつけすぎだけど、それが良い。

f:id:yuumuupuu:20150124223436j:plain

 

・3位 Maison book girl『bath room』

現代音楽かどうかは知りませんが、自分的に癒しアルバム。

f:id:yuumuupuu:20150926234546j:plain

 

 

■推し箱部門

PASSPO☆

 気になる存在。応援しています。

 

以上