読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々blog

アイドルとかについて

アイドル楽曲オブ2016ソーファー

 

PASSPO☆「Mr.Wednesday」

アメリカンなロック/ポップス感は健在。PASSPO☆ならではの陽性。

 

ひめキュンフルーツ缶「デッドギミック」

どんなに激しさを増すとしても、モロのEDMになったり、

Fear, and Loathing in Las Vegasになったりしないところが信頼できる。

 

Fullfull☆Pocket「流星Flashback」

 正当なアイドルには正当なポップロックを。

 

sora tob sakana「魔法の言葉」

音も映像もどこか夢幻的。

 

2o Love to Sweet Bullet「未来の幸せ」

「ちょっぴりEDM」。ボーカルメロディーの音数の少なさがが生む壮大さ、聖なる感じ。

 

 こぶしファクトリー「チョット愚直に!猪突猛進」

赤羽橋ファンクの現在形 by ヒャダイン&鈴木俊介。声が生むグルーヴが良い。Aメロ最後の「サッ」の発声がイカしてる

 

POP「QUEEN OF POP」

 アガれるエレクトロロックといえばPOP。

 

まねきケチャ きみわずらい

ストリングスもブラスも総動員だけどうるさくならないのは

純粋にグッドメロディーが活かすようにしているためか。

MVはしっとりとした、ちょっと意外な雰囲気。

 

欅坂46 「サイレントマジョリティー」

 平手さん。

 

ばってん少女隊「おっしょい!」

アホみたいな雰囲気のうちに放たれる「不意にやってくる悲しみさえも乗り越えて

みせるっちゃ」というパンチライン

 

Maison book girl「lost AGE」

音の立体感が増したような気がする、深化するサクライケンタの世界。