悠々blog

アイドルとかについて

ぜんぶ君のせいだ。『無題合唱』

“病みかわいい”をコンセプトに活動する名古屋出身のアイドルグループの1stシングル。

f:id:yuumuupuu:20160409115407j:plain

 

ピアノとギターのサウンドがエモーショナルな表題曲「無題合唱」、完全に開き直ったぼっち論理がまくし立てられてカオティックなロックとダンスが交錯する「うぇゆうぇゆうぉっ~ヒネクレノタリ~」、病みを孕んだ可愛さに聞く側も“ちょろされ”そうになるエレクトロポップ「ぼっちコネクト終」の3曲を収録。

 

メンバーの実体験をベースにしているという歌詞世界がサウンドと合わさって魅力的だ。

 

特筆したい楽曲はやはりリード曲「無題合唱」。

ネガティブな実体験を歌詞に織り込むというのは、例えばでんぱ組.inc「W.W.D」でも見られた方法論ではある。あちらがドキュメンタリーさながらに、暗い過去という素材をゴロっとそのまま入れた赤裸々さにインパクトがあったのだとしたら、こちらは、メンバーがぼっちだった頃の感情を掬い上げてより普遍的な物語に昇華している。その普遍化され抽象化された物語が、それでもなぜ説得力を持ちえるのかということを考えると、落ちサビでピアノだけをバックにましろが一人歌う「どうして」の声の震えに気付く。